不動産登記会社登記裁判手続相続手続法律相談沖縄うるま市くくる司法書士事務所

くくる司法書士事務所 不動産登記 会社登記 裁判手続 相続手

ホーム/ご挨’拶
不動産登記
会社登記
債務整理
裁判手続
法律相談
事務所案内

法律相談

法律に関する様々な相談にお答えします

相続手続

 相続とは、特定の個人に帰属していた全ての財産・権利・義務が、その人の死によって相続人に受け渡されることです。
 その人が所有していた土地や建物・預貯金・株券・自動車などの財産と同時に、借金・ローンなどのマイナスの財産もすべてを相続人に引き継がれるため、手続きの種類は多岐に渡りとても複雑になります。自分が亡くなったときに備えて遺言書を遺し、相続人にそんな大変な思いをさせないようにと考える方もいます。
 遺産分割協議・不動産の名義変更・預貯金や株の名義変更・相続放棄・遺言書作成など様々な状況に合わせて、ご相談を承ります。
 相続前の対策から相続後の手続きまで、お客様の立場に立って誠意を持って対応いたします。ぜひご相談ください。

成年後見制度

 成年後見制度とは、知的障害・精神障害・認知症等、判断能力の面でハンディキャップを負っているために、通常の人と同等に契約をしたり法的手続をしたりすることが困難な方々が不利益を被らないようにするため法律面からサポートする制度です。
 成年後見は、大きく分けて「法定後見」と「任意後見」の2つがあります。

法定後見
 法定後見制度とは、現に判断能力が低下している人に対して、家庭裁判所が後見人・保佐人・補助人などを選任する制度です。

任意後見
 任意後見制度は、本人自身が、将来判断能力の低下した場合に備えて、前もって公正証書による任意後見契約によって後見人を選任しておく制度です。
 

 このように、私たち司法書士事務所がお手伝いできることは非常に多岐に渡っています。どれも日本国民の自由と権利を守るため、法律に定められたことを元に行う業務です。
 しかしながら、知らなければその恩恵を受けることができない場合もあります。私たちは一人でも多くの方が、法の保護と恩恵を正しく受け、不当な扱いを排除できるよう努めて行きたいと考えています。一人で悩むことなく、ぜひ、くくる司法書士事務所へご相談ください。